最近の記事

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 富士山からの☆雪煙☆を観て・・♪(01/26)
  3. キレイな雲と、ヨタヨタ歩きのカルガモを観て・・♪(01/24)
  4. 水浴びをするハクセキレイ(白鶺鴒)を観て・・♪(01/10)
  5. リスの、お引越しを観て・・。 (その2)+あと・・霞む富士山を見て・・。(01/08)
  6. リスの、お引越しを観て・・♪ (その1)(01/06)
次のページ



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

富士山からの☆雪煙☆を観て・・♪

2008.01.26(00:22)
100km近くも離れている富士山なのに・・!
山頂に、☆雪煙☆が、見えていました。

↓見難いかもしれませんが・・↓
写真の左側の方に、雪が舞い上がっているみたいです。
肉眼では、ハッキリ・・!見えました。

富士山に、雪煙・・♪

ガンバって、最大望遠にしてみますと・・
こんな感じ。

富士山の山頂

↑↓煙の立ち上り方が、ビミョウに変化しているようです。

富士山の山頂

コチラから見ても、分かるってことは、
現地では、けっこうスゴイ地吹雪なのかもしれません。

気象庁のアメダス、見てみると・・
マイナス20度前後のようでした。
けっこう、シバレているようです。

・・山頂には、行ったことないので・・
詳しいこと分かりませんが、
コチコチに凍った、氷の雪なのかと思っていましたが、
最近、あたらしく降った新雪なのでしょうか・・?


頂きに 北風受けて 煙立つ
     雪も吹き飛ぶ 富士山かな   玉菜



あとあと・・
プロフィール画像を、すこし変えてみました・・♪
カルガモ写真に。
川にある緑の草むら、大好きなので・・♪


スポンサーサイト

キレイな雲と、ヨタヨタ歩きのカルガモを観て・・♪

2008.01.24(00:56)
『川をきれいに』とか・・『ゴミを捨てないで』という看板を、
・・河川敷で、よくよく見かけるのですが・・

わたしが、よく行く「ちいさな森」には、
こんな看板、手描きのが、2個くらいしかないのに、
ゴミなんか、ひとつも、落ちていないわけです。

☆ふしぎなチカラ・・♪☆が、森にはあるみたいです・・♪


ちいさな森には、いろんな植物が生え、いろんな生き物が生活していて、
当然、その生き物たちの活動を感じることができるのです・・♪
・・藪のなかに隠れていて、良くは見えないけど・・
ガサゴソ・・がさごそ・・っと、なにやら、鳥の音が聞こえてきます。
季節の移ろいに伴う、草木の変化があったりと・・♪

もしかしたら・・そんな☆ステキな環境☆が、
ゴミのポイ捨てを、阻んでいるのかもしれません。

・・なぜか・・?川には、空き缶やら・・ゴロゴロしてるわけです。。
もしかしたら・・ゴミのポイ捨てを阻む、?なにか?が不足しているのかもしれません。


さてさて・・
そんな川を歩いていますと・・
キレイな雲、見かけました・・♪
きっと、うすーい雲なので、巻層雲かと。

キレイな雲・・♪ 水面に映る、キレイな雲・・♪


巻層の 雲が広がる 夕暮れを
      黄色が削る 川面の流れ   玉菜



わたしは、こんな感じの、緑色の空間が、好きなわけです・・♪
生きている川が、何年もかけて、作ってくれた砂州でして、
子どもたちが、大きな穴(直径1.5mくらい)を掘って、遊んでいたり、
前回記事のハクセキレイが、水浴びをしていた場所でもあります。

ヨタヨタ・・歩くカルガモ・・♪

カルガモって、空を飛ぶのは、上手でも、
やはり、陸を歩くのは、ヨタヨタ・・してました・・♪
まぁ・・人でも、おっきな足ひれをつけていると・・
きっと、こんな感じなのかも・・♪

ヨタヨタ・・歩くカルガモ・・♪

掘削してしまえば・・☆あっ☆・・!という間に、
こういう空間は、なくなってしまうわけです。
次に、できるまでには、
生きている川が、どんなにガンバっても、何年もかかるのではないでしょうか・・?

カルガモ

ほんのすこしでも、ヒメガマなどの根っこを残しておくと、
あとは、生きている川が、砂をため、
上流の「ちいさな森」から、親に当たる草木が、自然と種を流し、
それらしい空間の回復は、早いような気がするわけです。

飛んでしまった。。

とかく、内容が分かりにくくて、見えにくい世の中。

なんでもないようなこと、なんだけど、
ほんのすこしでも、ぽつんと残す優しさも、
なんとなく、こんな世相だから、必要な感じもするわけです。

「ちいさな森」を観ていると、
草は刈っても、根っこまでは、とっていないような気がします。
それに、棒を立てて、数少ない植物、守っているし。

そんな優しさのようなものが、街中にも溢れてくると、
きっと、人も住みやすい空間になるような気がするのです。

もしかしたら・・砂州は、川が作ってくれた、バリアフリーなのかもしれません。
水の流れる、すぐそばまで、歩いていけるし・・♪
離れたトコで、川を眺めていても・・アユやオイカワの群れなんか見えないし。


川砂が 護岸ハードル 低くする
     川へとつなぐ バリアフリーかな   玉菜





水浴びをするハクセキレイ(白鶺鴒)を観て・・♪

2008.01.10(01:03)
ここ最近・・っというか?
年末から、ずっと、お天気に恵まれまして・・☆小春な日和☆です・・♪
綿入りの上着を着ていますと・・
日差しを受けて、背中が、汗をかくくらい、ぽっかぽか・・♪なわけであります。

・・そんななか・・
河川敷に、たくさんいますハクセキレイが、
~波を打つような~飛び方~をして、やってきまして・・
目の前に止まりました。

オスは白+黒っぽく、メスは白+灰色っぽいので、
どうやら・・メスみたいです。

・・すると・・
水の中に入り、ぱたぱた・・っと、水浴びを始めました。

ハクセキレイの水浴び・・♪

・・辺りの様子をうかがっているのか・・?
・・しばしの休憩。


ハクセキレイの水浴び・・♪

・・そして、また水浴びの再開です・・♪

ハクセキレイの水浴び・・♪

小春な日差しを浴びて、
もしかしたら・・?川の水も、すこしは暖かいのかもなぁ・・♪などと思うわけです。

そして、この辺りの砂地を見てみますと・・
鳥の足跡が、いっぱいついていました・・♪

鳥の足跡

たぶん、このハクセキレイのだけでは、ないようです。


梅晴れに 川のほとりも あたたかく
     ハクセキレイも 汗をながし   玉菜



・・ジツは、去年末くらいの木枯らしのころから・・
河川敷では、☆小雪☆が舞っているわけです・・!?
どうやら、風の強いときに、たくさん舞うみたいです。
最後の写真にも、白いのが、何個か写っています・・♪

次回は、そんな☆小雪☆の正体を、ご紹介する予定です。



リスの、お引越しを観て・・。 (その2)+あと・・霞む富士山を見て・・。

2008.01.08(00:13)
前回の「リスの、お引越しを観て・・♪ (その1)」の続きとなります。

・・っと、その前に、うっすら・・っと見える富士山です・・♪

かすか・・に見える富士山

写真中央にあるはずなんですが、
よぉーく見ないと、わかんないかも・・?
そんな、うっすら・・とした富士山です。
後半の「続き」の中にも入っています・・♪

さてさて、リスのお引越しについてです。
↓コレ↓旧住居。
リスの巣
↓コレ↓新居みたいです。
リスの巣

いつものリスの動きと違うなぁ・・って、思いまして、
下で、様子を観察していますと・・お引越しだったわけです。

リス リスが降りてきた

木をスルスル・・っと降りてくるリスの口元には、
木の皮?でしょうか・・?
何か?を、かなりの大きさに丸めて、くわえていました。
エサの少なくなる時期なので、以前貯めておいた食料なのかも・・?
・・とも、感じます。

最初は、赤ちゃんをくわえての、お引越しか・・?っとも思いましたが、
拡大してみると・・木の皮でくるまれた、丸い感じのものみたいです。

スタコタ・・っと、荷物を運ぶリス スタコタ・・っと、荷物を運ぶリス

さすがに、木の上は、お手のものっといった感じで、
ジャンプしながら、木々の間を、抜けていきます。

・・あまりのスバシッコ!!さに、カメラが、追いついていきません。。


長くなりますので・・以下、「続き」のなかへとさせていただきます。


⇒リスの、お引越しを観て・・。 (その2)+あと・・霞む富士山を見て・・。の続きを読む

リスの、お引越しを観て・・♪ (その1)

2008.01.06(04:32)
年が明けまして、
初めて、ちいさな森の中へ、入りました・・♪
やっぱり、最初は、森の神さまに、お願いしてから・・っと思いまして、
ちいさな森の神社にお参りしてから、行きました。

・・まだまだ、ちいさな森ではありますが・・
これから、もっと大きな森へと、そして人のココロに残る森へと、生長していきますように・・
・・あと、地元最大の森に危機が訪れています。なんとか・・今のままの姿で、保全されますように・・
・・あとあと、ちいさな森に暮らす生き物たちにも、森の恵みが行き渡りますように・・
・・あとあとあと・・森のリスたちは、特定外来生物+害獣なのかもしれないけど・・。
・・外国に行く飛行機や船の乗り方、知らないし・・。
・・もう、どこにも、逃げることができません。。

・・人の知恵で、なんとか、うまい接点を見つけて、部分的でも共存できますように。


自分勝手なお願いかもしれませんが、
いっぱい、お願いしてきました・・♪

その後、森に入って、いろいろと観察しました。


最近、野鳥にも興味がいっていまして・・
また、コゲラのツガイを観ることできました・・♪
・・肉眼で見ると、1cmくらいにしか見えませんでしたが・・
☆ハッキリ☆・・!っと分かりました。

やっぱり、見つけるポイントは、「ジィージィー・・」っという鳴き声のようです。
離れていたので、木をつつく音は、聞こえませんでした。
わたしのデジカメでは、ムリなので・・
こんど、野鳥観察用の、ちいさな双眼鏡も、欲しくなってきました。

そんなこんな・・で、夕暮れを迎えました。

ちいさな森の夕暮れ

帰り際、リスのツガイと、出会いました。

リス

・・しばらく観察していますと・・
・・なにやら・・?いつもとは、様子が違う感じしました。

リス

スルスル・・っと、木を上っていきまして・・

スルスル・・っと、上るリス

高い木の上にあるリスの巣の中へと、入っていきました。

・・長くなりますので、以下、続きの中へと・・




⇒リスの、お引越しを観て・・♪ (その1)の続きを読む

| ホームへ | 次ページ
プロフィール

カルガモ

畑の玉菜

Author:畑の玉菜
花・植物などの自然を見て・・
・・感じたまま・・
31音にしています。

植物と一緒で、
ゆっくりでもいいので、
成長できれば・・と
思っています。


☆ 今、いちばんの願望 ☆
玉菜(キャベツ)の写真、
撮りたいです・・♪
こんど、農家の方に、
お願いしてみようと思います。

☆ブログランキング☆
カテゴリー
google検索

Google

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
☆ おことわり ☆

☆ ご参考までに・・
 野生の動・植物ほかにつきましては、名称の正確性等、本ブログが保証しているものでは、ありません。
 ご覧になった皆さまの場所によっては、野生の動・植物のリスクが、少なからず存在するかと思います。
 安全性については、皆さま、ご自身の責任において、確保されますよう、お願いします。
 その点をご考慮のうえで、
 「自然を楽しみ、満喫しましょう♪」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。